ボックスカルバート・FRPM管等、
布設時の土留工法のご提案です。

オープンピット工法は、
1. ボックスカルバート、2. U字フリューム、3. FRPM管、4. ヒューム管など、
布設時の鋼矢板土留工法や簡易土留工法に代わる土留工法として使用されています。

特徴としては、シールド機に自走機能(コンクリート二次製品を反力体としない)がありますので、特殊なコンクリート製品を必要としません。そのため、あらゆる管材の布設に適応します。

本工法は、使用に際し特許料・実施権料などは不要です。
誰でも使用できる工法です。

従来工法で施工困難な狭隘な現場条件や、施工延長が長く、工期短縮・コスト縮減を図りたい―等の現場がございましたら是非ご相談ください。一般に、施工延長150m以上で、従来工法と比較し安価で工期短縮が可能です。

近年の入札制度改革により、技術提案型入札制度が普及しています。受注機会の拡大に、現場条件に合致する案件がございましたら、本工法の御検討をお願い致します。


工期短縮!コスト削減!は、お任せください。

オープンピット工法に関する
お問い合わせ、ご相談、お見積りは右記まで。
オープンピット工法協会 事務局
03-5408-1870
お問い合わせ